1. トップページ
  2. サービス
  3. ドローンスクール

ドローンスクール

OUTLINE

自社の研修施設などを活用し、資格取得をはじめ、
ビジネスで活かせる知識や技術習得のための多様なカリキュラムを提供します。
今後、写真測量、赤外線点検など専門性の高い研修も新設して行く予定です。

JUIDA SCHOOL AWARDS Gold 受賞!

JUIDA認定コース

JUIDA※1とは、無人航空機システム(UAS※2)の民生分野における積極的な利活用を中立な立場で推進する団体です。当社はJUIDA認定スクールとして、ドローンパイロットとしての基本技術と法規・安全に関する基本知識のカリキュラムを提供します。(受講後は、申請により、JUIDA証明証を取得することが可能です。)

  • ※1:一般社団法人日本UAS産業振興協議会
  • ※2:UAS=Unmanned Aircraft Systemsの略
JUIDA証明書
とは?
  • ドローンの安全飛行に必要な「知識」と「操縦技能」を有することを証明します。
  • ドローンでのビジネス活用において、「品質」と「信頼性」を確実にする証明となります。

JUIDA証明書取得イメージ

JUIDA証明書取得イメージ

JUIDA認定コースに継続学習精度(CPDS)を採用

CPDSとは「Continuing Professional Development System」の略で一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(JCM)が実施する継続学習制度のことです。CPDS認定講習を受講することで土木施工管理技士の学習履歴として登録され技術を証明できるだけでなく、国や行政によっては入札参加資格申請審査で点数に加算されることがあります。

弊社のJUIDA認定コースを受講するとドローンの操縦技能資格及び安全運航管理者資格が取得できると同時にCPDSのユニットが獲得できます。

CPDSとは(一般社団法人 土木施工管理技士会連合会様ホームページ)

コースカリキュラムのご紹介

表は横にスクロール可能です。

講習区分 科目
1日目 座学 操縦技能(座学)カリキュラム UAS概論
法律・ルール
自然科学
技術・運用
安全運航管理者カリキュラム※1 安全運航管理
安全とリスク対策
2日目 実技 操縦技能(実技)カリキュラム 整備・点検演習
実技訓練(基礎)
座学 安全運航管理者カリキュラム※1 リスクアセスメント演習
3日目 実技 操縦技能(実技)カリキュラム 実技訓練(基礎)
操縦技能資格 終了検定
試験 修了試験 操縦技能試験
座学試験
安全運航管理試験
受講料
3日間コース:275,000円(税込)

(交通費および宿泊費は受講者負担となります。また、証明書申請にかかる費用は含まれておりません。)

初心者体験コース

ドローン操縦が初めての方でも、基本的なドローンの操縦技術を習得でき、操縦技術だけでなく、ドローンに関する基本的な知識(法規・ルール、自然科学、等)も習得することが可能なカリキュラムを提供します。

コースカリキュラムのご紹介

【 1日コース:9:30~16:30 】

表は横にスクロール可能です。

科目
1日 座学 ・マルチコプター概論
・法律、条例
・ドローンの運用、技術
実技 ・ドローン操縦訓練

※天候などによりカリキュラムを変更する場合があります。

受講料
50,600円(税込)

(交通費および宿泊費は受講者負担となります。)

自動航行スキルアップコース

ドローンの自動航行に関する知識を習得し、実際に自動航行の設定を行い、ドローン運航を実践できるカリキュラムを提供します。

コースカリキュラムのご紹介

【 半日コース:9:30~12:30、もしくは、13:30~16:30 】

表は横にスクロール可能です。

科目
半日 座学 ・自動航行設定方法(DJI GS Proを利用します。)
実技 ・自動航行実践(DJI Phantomシリーズでの実践となります。)

※天候などによりカリキュラムを変更する場合があります。

受講料
25,300円(税込)

(交通費および宿泊費は受講者負担となります。)

マニュアル航行スキルアップコース

ドローンの操縦技術のレベルアップを目的としたカリキュラムを提供します。

コースカリキュラムのご紹介

【 1日コース:9:30~16:30 】

表は横にスクロール可能です。

科目
1日 実技 ・ドローン操縦訓練:基礎編(GPSなしでのホバリング、コーン間移動)
・ドローン操縦訓練:応用編(GPSありでの8の字飛行、ノーズインサークル、等)

※天候などによりカリキュラムを変更する場合があります。
※受講者スキルに合わせた講習内容に変更する可能性があります。
※ドローンは受講者様保有の機体を持参頂いても結構です。お申込み時にご相談ください。

受講料
55,000円(税込)

(交通費および宿泊費は受講者負担となります。)

ドローン事業企画・運営コース

ドローンビジネスを企画する際に必要なドローンビジネスの動向や知識や、ドローン運航業務の自社運用や外注のために必要な知識(法令、申請等)、運航時のトラブル事例、対処方法を習得するカリキュラムを提供します。
昼間コースでは、ドローン操縦体験を行い、運用上の課題を実感し、ドローンによる設備点検 業務を見学して頂きます。

コースカリキュラムのご紹介

【 昼間コース(1日):9:30~16:30 】

表は横にスクロール可能です。

科目
1日 座学 ・ドローン産業の動向(国内・海外)
・運営知識(マルチコプター概論、法律・条例、運用トラブル事例と対処、安全対策、作業PR活動)
・ドローンの運用、技術
実技 ・ドローン操縦体験
・ドローンによる設備点検デモ見学

【 夜間コース(2時間☓2回):19:00~21:00 】

表は横にスクロール可能です。

科目
1回目 座学 ・ドローン産業の動向(国内・海外)
・運営知識(マルチコプター概論)
2回目 ・運営知識(法律・条例、運用トラブル事例と対処、安全対策、作業PR活動)
・ドローンの運用、技術

※天候などによりカリキュラムを変更する場合があります。

受講料
昼間コース:48,400円(税込)
夜間コース:25,300円(税込)

(交通費および宿泊費は受講者負担となります。)

カスタムコース(出張研修)

お客様のニーズに合ったプログラムを個別で作成し、当社ドローンスクールでの開催や、お客様指定の場所へインストラクターを派遣させていただきます。

ドローンに関する講演や操縦体験会の開催なども、お気軽にご相談ください。

施設紹介

表は横にスクロール可能です。

  MTCドローンテクノポート神戸 MTCドローンテクノポート熊谷
住所 神戸市東灘区向洋町西3丁目1-10 埼玉県熊谷市村岡345-1
アクセス 六甲ライナーアイランド北口駅 下車 送迎バス 5分 熊谷駅 下車 バス 12分
屋内練習場(広さ) 屋内研修室(最大) (410㎡ 高さ2.25m) 屋内研修室(最大) (311㎡ 高さ2.9m)
屋外練習場(広さ) 屋外研修フィールド(635㎡ 高さ5m)※飛び出し防止ネット付 屋外研修フィールド(600㎡ 高さ7m)※飛び出し防止ネット付
講義室 施設内会議室 施設内会議室

TOP