1. トップページ
  2. サービス
  3. デジタルサイネージ(ひかりサイネージ)

デジタルサイネージ(ひかりサイネージ)

デジタルサイネージ(ひかりサイネージ)

様々な利用シーンに対応する簡単・便利なサイネージ

デジタルサイネージとは

デジタルサイネージとは屋外、店舗、公共エリア、交通機関などあらゆる場所で、ディスプレイを活用し各種情報の表示・発信をするシステムです。

パンフレットはこちら

基本システム構成

ひかりサイネージの特長

デジタルサイネージの導入・運用に必要な作業をワンストップで提供

1.簡単設置・管理

キッティング済みSTB(セットトップボックス)をディスプレイに繋ぐだけで、すぐにご利用可能です。お客様の声を反映したシンプルな構成のため、簡単操作で運用可能です。

2.予算に応じた導入

価格は1台/月額1.980円(税込)から。予算に合わせてスモールスタートが可能です。効果を体感・検証いただきながらお客様のご都合に合わせて拡張していくことができます。

3.コンサルティング

導入効果を踏まえ、業務に応じた設置場所検討、機材選定、運用支援をサポートいたします。多数の実績とノウハウから、お客様に最適なデジタルサイネージをご提案します。

4.コンテンツ提案

過去の豊富な導入実績に基づき、お客様の業務に併せて導入効果を上げるためのコンテンツをご提案いたします。

5.サイネージの導入・運用に必要な作業をワンストップで提供

ディスプレイ手配、コンテンツ制作、保守、運用までデジタルサイネージに関するさまざまなご要望に対応します。

デジタルサイネージに安心をプラス

防災対策(Lアラート)

平常時には施設案内や広告配信などに活用し、災害発生時や気象警報発表時には防災情報を自動で配信します。
多くの人が集まる交通機関や観光地のほか、従業員の防災対策としてオフィスや工場などへの設置にも最適です。

防災情報と一緒に、オリジナルコンテンツを配信することができます。建物内や駅構内で避難口を案内したり、最寄りの避難所を表示して迅速な避難を促したりと、目的に応じて様々な用途で利用できます。

※オリジナルコンテンツの制作は別途費用が発生します。詳細はお問い合わせください。

防災用デジタルサイネージ(イメージ)

ひかりサイネージの利用シーン

公共施設

市役所、図書館、駅、バス停などの多くの住民や利用者が集まる公共施設での案内や告知に利用することができます。

公共施設

オフィス

オフィス内の人が集まる箇所で、社員に対して、総務部門や各部署の情報配信に利用することができます。

オフィス

店舗

店舗前に配置し、動きのあるコンテンツでお客様の注意を引いて、店舗案内や来店誘導に利用することができます。

店舗

マンション

居住者が利用する共有スペースにディスプレイを設置し、居住者へのお知らせや近隣情報の配信に利用することができます。

マンション

「ひかりサイネージ」は、NTTテクノクロス株式会社の登録商標です。

TOP