ミライトテクノロジーズ 採用サイト

Entry
  • マイナビ
  • リクナビ

未来を変えるのは 今 仲間

2020年にミライト・テクノロジーズに入社したメンバーをご紹介。

仲間と共に未来に向かって踏み出した彼等から、就職活動中のあなたに届けるメッセージ。

新入社員一覧を見る

先輩からのメッセージ

中谷 心吾

エンジニア(IPネットワーク系)

中谷 心吾Nakatani Shingo

佐々木 舞

エンジニア(モバイル系)

佐々木 舞Sasaki Mai

岩田 和真

セールスエンジニア

岩田 和真Iwata Kazuma

稲葉 雅也

エンジニア(土木系)

稲葉 雅也Inaba Masaya

田中 直貴

セールスエンジニア

田中 直貴Tanaka Naoki

戸井 和博

エンジニア(電気系)

戸井 和博Toi Kazuhiro

吉福 涼

エンジニア(モバイル系)

吉福 涼Yoshihuku Ryo

加藤 健太

エンジニア(通信インフラ系)

加藤 健太Kato Kenta

田間 恵

セールスエンジニア

田間 恵Tazama Megumi

村井 菜生

エンジニア(土木系)

村井 菜生Murai Nao

ミライト・テクノロジーズがまもる今、つくる未来

事業紹介

事業紹介Business Overview

50年以上にわたり培った技術とノウハウで、全国規模のインフラ構築から小規模なネットワークまで、あらゆる情報通信ネットワークを手がけ、日本の情報通信基盤を支えています。

キャリア支援体制

研修制度

研修制度Training System

ミライト・テクノロジーズでは念入りな研修制度を用意しています。
入社後は導入研修やOJTを通じて、社会人としての基礎を体得し、フォローアップを行いながら、資格取得支援など、ステップアップできる体制を整えています。

ワークライフバランスの推進

K.U

農学・環境系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 東日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

最大の決め手は、「会社の雰囲気の良さ」です。私がミライト・テクノロジーズを知ったきっかけは、大学3年生の時にミライト・テクノロジーズの夏季インターンシップに参加したことです。インターンシップでは、座学だけでなく、高所作業車の操作や、3Dゴーグルを用いた電柱からの落下体験の安全講習などの体験をさせてもらいました。インターンシップの参加を通して、通信への興味がより一層高まり、同時にミライト・テクノロジーズの雰囲気の良さを肌で感じることができました。

今どんな仕事をしていますか?

配属後、まずは通信の要であるクロージャー取付作業の研修を受けました。取付けるクロージャーの設計図作成や、必要な部材の選定、電柱間にケーブルを新設してクロージャーを取り付けるところまで、一連の工程を実践的に学びました。何も知らない状態からのスタートなので、一つ一つの工程ごとに練習を積み重ね、その都度知らないことを解決していきました。講師の方々は実際の現場で働いていた方ばかりなので、実践的な知識・技術を教えてくださり、私が理解できるまで何度も教えてくださいました。

仕事を行う上で、心がけていることは?

安全作業を心掛けています。はじめの頃は、梯子の昇降一つとっても7項目程の安全に関する確認事項があり、なんでこんなに確認が必要なのか理解できていませんでした。ですが、研修を受けていく中で、事故事例や事故速報の原因を知り、安全作業の重要性を深く理解することができました。今では、安全確認の工程を身体にしっかり覚えこませ、作業をする前には必ず安全確認を行っています。今後もこの安全確認の重要性を理解したうえで、しっかりと安全作業に取り組んでいきたいと思います。

T.K

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 東日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

通信サービスの充実によって、より便利な生活を社会に提供したいと考え、ミライト・テクノロジーズを志望しました。ミライト・テクノロジーズでは通信サービスだけでなく、エネルギーやオペレーション事業などにも取り組んでおり、様々な分野でお客様の要望に応えることができるという点に魅力を感じました。また、説明会での人事部の方々や、面接に訪れた際の会社の雰囲気などがとても良かったことも理由の一つです。

今どんな仕事をしていますか?

現在は配属後の現場作業に向けた研修を行っています。研修内容は主に、安全帯やフルハーネスを用いた昇柱訓練や高所でのクロージャ取り付け作業などをおこなっております。また、実習だけでなく、酸素欠乏についての安全に対する講義やアンテナなどのアクセスに関する勉強などの座学もあるので、知識とスキルを共に磨いている最中です。初めての作業ばかりですが、繰り返し練習することができるので徐々にスキルを上げることができ、また研修期間が約半年と長めなので配属後に必要な知識とスキルを十分に身につけることができます。

学生にメッセージをお願いします!

「なにが正解かわからない」とよく悩んでいたなと1年前の自分にメッセージを送る気持ちで、読んで下さっている方にメッセージです。可能性を作るのも無くすのも自分自身だと思います。少しでも「へー!」「面白そう」「聞いてみたいな」と思った時点で、その気持ちに気付いて先輩に聞いてみたり、会社であれば勇気を出して質問をしてみたり何か自分なりにアクションを起こしてみると良いと思います。そこで「何か違うな」と思うのも自分の知識になるし「なにこれ!面白い!」と思うことが案外先に繋がることがあるからです。私自身がそうでした。「へー!」で終わって可能性を無くすのではなくて、その可能性に気付いて広げていくことが大切だと思います。思い立ったら行動です!

W.S

情報・通信系 大学卒業 / IoT&ICT事業推進本部 キャリア事業部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

学生時代の知人がミライト・テクノロジーズに入社していることがきっかけでミライト・テクノロジーズを知りました。そして、実際に仕事内容や働く上での環境等、様々なことを実際に働いている知人から教えてもらい、より興味を持つようになりました。面接では緊張している私に優しく話しかけて頂いたり、面接官の方々の雰囲気を見ていたら人間環境もとても良さそうに感じました。私は、長く働くなら人間関係はとても重要だと考えているため、その雰囲気も入社を決める大きな理由となりました。実際に職場の環境はとても良いと実感しています。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

研修が充実していることが魅力だと考えています。入社してから6月までの3ヶ月間はしっかり研修を受けることができます。その後は配属される部署にもよりますが、私が配属されたのはより深い専門知識が必要とされる部署でしたので通常+6ヶ月間の研修が設けられています。研修内容も段階を踏んで行われているので理解もしやすく、研修期間だけで出来るようになったことが格段に増えたと実感しています。また、研修を通してしっかりと基礎を学ぶことで研修が終わった後の業務に携わるのも安心だと考えています。

今どんな仕事をしていますか?

主に電柱に昇り高所での一連作業をする研修をしています。初めは何も知らないゼロからのスタートで、電柱にすら昇ることすらできませんでした。しかし、今では時間がかかるものの高所で作業ができるまでに成長することができたと感じています。
また、講師の方達はプロでありとても丁寧に教えて頂けるため、全てが勉強になると感じています。また、研修時間もしっかりとってくれているため日々刺激があり充実した研修だと感じています。

Y.N

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

大学で学んでいた情報通信の分野を活かせる通信建設業で仕事をしたいと思っていました。その中でもミライト・テクノロジーズに決めた理由は、西日本を中心に展開していることと、研修制度が充実していることです。基礎研修やJOBローテーションなどを通して、基本的なスキルを身に付けて業務に取り組めると思い、入社を決めました。また、ワークライフバランスも充実しており働きやすい環境や、社員の雰囲気が良いと感じたことも決め手の一つです。

入社してギャップにおどろいたことは?

中心事業である通信インフラ建設以外の、データセンタといった他事業にも大きく力を入れているところに驚きました。ホームページの経営計画の目指す方向の項目をみるとわかりやすいのですが、当初から展開し取り組んできたベースドメインに加え、新たな事業であるフロンティアドメインも展開しています。新しい可能性に挑戦している姿勢に驚きを感じました。

今どんな仕事をしていますか?

6月からアクセス系(インターネットサービスプロバイダからユーザーまでの回線)の技術や知識を学ぶ研修を受けています。電柱に昇ったり、10m以下の作業が出来る高所作業車を使って電柱間に敷設された通信線路に配線用の構造物を取り付けたり、通信線路自体を敷設する作業について学んだり、それらの線路を設計する方法を学んだりしています。安全を守って作業をするためにこれらの内容をきっちりと学んでいます。

R.N

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

就職活動中から通信建設業界に興味を持っていたのですが、現状にとどまらず変化を求めるミライト・テクノロジーズの方針に共感し、魅力を感じたため入社を決めました。実際にミライト・テクノロジーズの選考を受けて、今度もさらに加速する情報化社会に貢献できる仕事に携われると改めて確信しました。また、人事部の方が学生の相談や質問に対して親身に対応してくださる人柄の良さに惹かれたのも理由の一つです。

今どんな仕事をしていますか?

研修では、主にNTT設備の工事概要から、クロージャーの組み立て・固定電話の設定や、電柱・梯子の昇降訓練・高所作業車操縦、危険体験など、実践的な技術や知識を学んでいます。入社当初は専門的な知識も技術もなく、今自分が学んでいる知識や技術が工事全体のどの部分になるのか、どのように繋がっていくのかすら分からず、講師の補助なしでは作業できない状態でした。しかし、今では一つ一つの工程を理解することができ、一連の作業も一人でできるようになり、自身の成長を実感できています。

仕事を行う上で、心がけていることは?

常に貪欲に学ぶ姿勢を忘れないことです。初めは、専門的な知識や技術で分からないことがあるのは仕方のないことだと思います。しかし、分からないことがあった時に、どれだけ早く自分のものにできるかは自分次第です。予習・復習を必ず行い、分か分からない部分は理解できるまで質問をするようにしています。

Y.H

その他 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

大きな地震が発生した時、震源地の近くに住んでいた祖父と連絡が取れなくなったことがあり、通信の大切さを痛感したと同時に興味を持ち始めました。その時に、知人から教えてもらったのがミライト・テクノロジーズでした。就職活動で調べていくうちに、研修制度が充実していることを知り、実際に訪問した際に社内の雰囲気の良さを感じて絶対に入りたいと思いました。

今どんな仕事をしていますか?

座学や実習を通して、通信の仕組みや配線するための配線図作成など、通信の基礎を学んでいます。実習では、電柱に昇って通信の配線技術について教わっています。私の部署は現場作業が多く、様々な危険があるので、作業を行う際の安全面への配慮についても学んでいます。実際の現場に出た時を想定し、事故のない安全作業を心がけて実習に取り組んでいます。

仕事を行う上で、心がけていることは?

私が仕事を行なう上で心がけていることは周りとコミュニケーションをしっかりと取り、周囲をよく見るようにすることです。仕事を行う上でコミュニケーションは必要不可欠です。私の所属している部署は現場での業務も多くあるので、チームメンバーとうまく連携を取って作業を行うことが特に重要だと思います。周囲をよく確認し、お互いに問題点を注意し合ったりすることで、お互いに意識を高め合っています。

K.M

政治・経済系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

「今後も発展し続け、人々の生活をより一層豊かにすることのできる通信インフラを支えたい」という強い思いを持っていたからです。私たちの何気ない日常を支えている、社会インフラに関わる仕事がしたいと思い入社を決めました。表からは見えずらく、目立つ仕事ではありませんが、必ず誰かの役に立つ仕事です。これからも、自分の技術を磨き続け、社会に貢献していきます。

今どんな仕事をしていますか?

配属されてから約半年間、ミライト・テクノロジーズの研修施設で、光通信設備に関する仕事をするための研修受けています。光回線についての基礎知識や、電柱の設計、クロージャー取付けなど数多くのことを学んでいます。また、実際に電柱の昇柱を行い、約5メートルの高さでクロージャーを組み立てる訓練も行っています。入社当初は電柱を昇降するだけでも戸惑い、時間がかかっていましたが、今では素早く昇降し、作業も自由に行えるまで技術を磨けています。今後も、より難易度の高い課題に取り組み続けることで貢献できる人材を目指していきたいです。

仕事をしていく上で誰にも負けないと思うことは?

コツコツと努力することは誰にも負けません。入社してからは覚えることが多く、コツコツと自分で努力することが必要です。特に、仕事をするために資格取得が必要になってきます。私の場合は、入社前に1つ資格を取得し、入社後1年間で3つの資格を取得予定です。また3年目までには、第一級陸上無線技術士を取得することを目標にしています。コツコツ努力することで一発合格を目指します。

T.M

電気・電子系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 東日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

入社のきっかけは、大学の就活セミナーでミライト・テクノロジーズの説明を聞いたことです。それまで通信建設業界があることを全く知らずに就活を進めていたのですが、説明を聞いた後、自分でも調べていくうちにどんどん魅力的に感じました。人の役に立つような仕事をしたいと思っていたので、通信インフラによって社会を支えるミライト・テクノロジーズは、まさに「ここで働きたい!」と思えるような会社でした。あとは、社内の雰囲気がすごく良かったのも入社理由の一つです。

今どんな仕事をしていますか?

今は、実際の現場に近い、実践的な研修を受けています。はじめは、クロージャー(電柱間の通信線に付いている黒い箱)をケーブルに取り付けて、ケーブル内の線を建物に引き込む作業の訓練をしました。取付について研修を受けた後は、クロージャーの設計研修も受けました。設計とは、その名の通り電柱間の距離を測り、どこにクロージャをつけるかを設計図に書き出すことです。他にも建物に引き入れた通信線を建物内で使えるようにする宅内作工事についても学びました。いずれも仕事をしていくための大切な勉強です。

今後の意気込み・目標は?

後輩に頼られるような上司になることが今後の目標です。今は、入社一年目でまだまだ教えられる側ですがいずれは自分が上司となって教える側となります。そうなったときに、後輩に仕事に関する質問されたときに素早く的確にアドバイスできるようになりたいと強く思っています。そのためには、勉強したことをしっかり吸収して、自分の力として発揮できるようにならなくてはいけないと思います。現場での技術の勉強と合わせて、資格試験も積極的に挑戦していきたいです。

H.M

電気・電子系 高専卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

就職活動の際に重視していた、ワークライフバランスを大切にして働き続けることができると思ったからです。
ミライト・テクノロジーズは、厚生労働省から、女性活躍推進に関して優良な企業に発行される「えるぼし」と、子育てサポート企業に認定される「くるみんマーク」の二つの認定を得ています。女性が働きやすい環境が整っていることを知り、ミライト・テクノロジーズへ入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

エキスパートカレッジ研修という、6か月間の技術研修を受けました。前半3か月は、工具の使い方や機器について、現場での基本動作など、通信に関わる全般の技術や知識を学びました。後半3か月間は、屋外実習が中心となり、主には電柱に昇った高所作業実習を行いました。エキスパートカレッジ研修が終わると、さらに1か月間、今実際の現場に出た現場実習を行います。

仕事でやりがいを感じるときは?

自分の成長を感じたときにやりがいを感じます。専門的な知識について学ぶ研修では、初めてのことばかりで時間がかかってしまったり、できなかったりと失敗が多くありました。しかし、講師の方の指導を受けながら研修を重ねていき、自分で考えて動くことができるようになりました。中でも、力が必要な作業に関しては、研修当初は持てなかった重いものも体の使い方や持ち方を学んだことで持てるようになった時は特に成長を感じました。

S.Y

情報・通信系 高専卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 アクセス部 所属

エンジニア(通信インフラ系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

学生時代に学んだ情報工学の知識を活かして、多くの人のために働くことができる仕事をしてみたいと考えていました。就職活動中は、これからも需要が増すことが予想される”通信”を支えることができる業界を中心に企業を探していました。その中でもミライト・テクノロジーズは通信の設計、構築、保守といった広い範囲で多くの人の通信を支えることができる会社で、5Gやデータセンタ事業といった今後必要とされる分野にも挑戦している会社だと感じたため入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

現在私はエキスパートカレッジ研修というアクセス業務をするための技術を身に付ける研修を受けています。具体的には、昇柱訓練やはしごの昇降、クロージャーの取り付け、線路設計などを実際の現場で使用する道具を用いて学んでいます。寸法やケーブルの通し方は工法書で決まっているため、覚えることは多いですが、同期と理解度を確認し合いながら少しずつ覚え、現場でもスムーズに作業ができるように、日々高めあいながら研修を受けています。

学生にメッセージをお願いします!

就職活動に不安を感じている人も多いと思いますが、自分が将来何をしたいか、明確なビジョンを持つことができれば自分に合った企業は見つかると思います。まだ明確なビジョンをもっていないという人も説明会に行き、社員の声を実際に聴いてみるとイメージがわきやすいと思います。就職活動で大変な時期だと思いますが、社会人になると自由に使える時間は学生時代と比べると少なくなるため、残り少ない学生生活を悔いのないよう楽しんでください。

K.A

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズに入社した理由は、携帯電話などモバイル通信の技術にに携われる仕事をしたいと考えたからです.私は高校生の時に、携帯電話を利用していた際に、通信の速度が遅いと思う時が多々ありました。
それをきっかけに、携帯電話がどのような仕組みで通信を行なっているかに興味を持つようになりました。
大学では、通信の仕組みについて勉強・研究してきました。
このように、私自身が高校生の頃からやりたいと思っていたことを、ミライト・テクノロジーズでは携われると考え入社しました。

今どんな仕事をしていますか?

私は現在、廃止する基地局並びに新しく建設する基地局についての現場調査、また現場調査の結果を資料にまとめる業務に携わっています。
現場調査では、どのような機器が使われているか基地局がどのような状態であるか等だけではなく、実際に工事をする際に円滑に進められるかなどを調査します。
その結果をもとに、どのような場所にどのように建設するかを資料にまとめています。
現在は先輩方と共に行っていますが、将来は1人でも行える様、先輩方から指導頂き、積極的に学びながら業務に励んでいます。

仕事でやりがいを感じるときは?

私が仕事でやりがい感じる時は、以前は時間が掛かった業務についてスムーズに完遂できた時です。
最初は分からないことが多く、資料を作成するのに時間が掛かることがたくさんでした。
しかし、業務を続けていく上でどのような資料が必要になるのかを徐々に理解でき、スムーズに作成できるようになっていきました。
この時に自分の理解が深まり、また一つ成長できたのを実感することができました。
このように、業務についてスムーズに作成できるようになると自分の成長を実感できるため、その際に仕事についてやりがいを感じます。

Y.I

文学・外国語系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

入社の一番の理由は先輩社員の雰囲気です。優しい先輩方が多く、職場の人間関係が良いと感じたため入社しました。親身に接していただける先輩方が本当にたくさんいらっしゃいます。やはり、長く働いていく上で職場の雰囲気や社員の方の人柄を重要視していました。また、これからの社会で必要不可欠となる業界であり、安定性があると感じたことも理由の一つです。実際、コロナ禍でも業績が落ち込むようなことはなく、不安を感じることなく働けています。

今どんな仕事をしていますか?

私は現在、モバイル事業本部に所属しています。モバイル事業本部は携帯基地局の建設に関わる業務を行っていますが、その中で私は置局という分野の業務をしています。置局というのは現地調査やビルオーナーとの交渉、シミュレーション作成、法規制への対応等を行います。直接現場へ赴く機会はあまりありませんが、基地局に携わる業務フローの最初に位置する業務です。いろいろな基地局を見て、効率よく電波を届ける方法を考えたり、景観を崩さないかなどチェックをしています。

学生にメッセージをお願いします!

皆さんは今人生の一つの岐路に立っていると思います。今年はコロナウイルスの影響もあり、うまくいかずに焦りを感じている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、焦らず自分のやりたいことや強みを生かせる場所を考えて、その場所を探してみてほしいです。譲れない芯はしっかり持って活動してください。内定を多く取ることがすべてではなく、自分が納得して働けるかなど、今後を見据えての判断が大切になってきます。コロナ禍ですが、皆さんにとって実りのある期間になるよう願っております。

T.I

法学・商学系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

ミラテクに出会ったのは大学内で行われた就活説明会でした。エンジニアの会社なので文系の私には向いていないと思いましたが、会社のことを調べているうちに新入社員の研修、資格の支援、メンター制度など0からの人でも入り込みやすいように制度が整っていたことが決め手になりました。HPなどでどんな事業をしているのか興味を持った後に自身で調べ、より入社意欲がわいたため入社を決めました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

「学び続ける企業文化」です 。新入社員で一番不安なことは仕事がわからないずに困ってしまうことですが、知識・経験が無いので当たり前です。気になったことはそのままにしない事、自分で考え、学びに変える癖を持っておくと良いと思います。入社をすれば全員0からのスタートなので、私自身もいち早く仕事をできるようになりたいと強く思っています。
学びたいという気持ちに答えてくれるのがミラテクの文化です。

今どんな仕事をしていますか?

モバイル営業部で主に工事の受注管理業務をしています。営業の中でもチームに分かれており、費用の管理をしているチームとなります。お客様からの工事依頼を各プロジェクトごとに管理し、適切な処理を行って工事が始まるまでの調整を行います。大きな金額が動きますので、緊張感を持って慎重に作業をしています。

M.O

法学・商学系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

今まで自分が学んできた分野とは違う職種にチャレンジしたいと思っていたところ、合同説明会でミライト・テクノロジーズを知りました。研修制度や資格取得のサポートなど充実しており、文系の私でも活躍でき、自分のステップアップにもつながる会社であると感じたためから入社を決めました。また、女性が働きやすい環境であることも入社を決めた理由の1つです。バックアップ制度も充実しており、長期で働くことのできる会社であると感じました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

何か分からないことがあれば、上司や先輩が親身になって丁寧に教えてくださることだと思います。業務上、やはり専門的な知識が必要となるため、今はまだ分からないことも多くありますが先輩方が一つ一つ丁寧に教えてくださるので、少しずつ知識を増やしながら業務ができています。先輩方にこれからも教えて頂きながら、業務の幅を広げていけたらと考えています。そのためにも、常に学ぶ姿勢を大切にして業務に取り組んでいます。

今どんな仕事をしていますか?

今、私はプロジェクトの進捗管理を行っています。パートナー会社の方との打ち合わせ、資料作成の依頼など、進捗管理に関する様々な業務を行っています。着工までには様々な工程がある中で、少しずつですが幅広い知識を得ることができています。今後も業務内容について分からない事があれば、上司や先輩に積極的に質問し、知識や技術を身に着けていきたいと思います。

A.S

法学・商学系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

インフラ系の業界をメインに就職活動をしている中で、社会に欠かせない存在となっている通信インフラの根幹を担っているという事業内容に惹かれて入社を決めました。別の企業とミライト・テクノロジーズの二択で悩んだときに、事業基盤も安定しており人材育成にも富んでいることや、女性の活躍の目覚ましさ、福利厚生が充実しているといった、企業としての規模の大きさの点からこの会社に入社しようと決意しました。

今どんな仕事をしていますか?

携帯電話基地局建設に携わる業務をしています。具体的には、建設予定地の法規制について行政に問い合わせることや、工事着工前に必要な情報を資料として作成し工事会社に展開することなどが現在の主な仕事です。その他、チーム内の部材等の管理なども担っています。また、実際に工事現場に出向いて工事状況の確認を行ったり、建設予定地の調査、役所に法規制の申請に行ったりと、外に出て仕事をすることもあります。

今後の意気込み・目標は?

工事の管理を行うということで、広い視野と細やかな気配りが求められる仕事だと思うので、お客様からも協力会社の方からも職場の方からも信頼していただけるよう常に気配りを忘れない社会人でありたいと思います。まだまだ自分の業務で精一杯ですが、先輩方のように様々な部分に気づき工事の工程を円滑に進めることができるよう、余裕をもって仕事をこなせるようになりたいと思っています。

N.S

その他 専門学校卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

就職活動をする中で、インフラ事業というものに興味を持ち、ミライトテクノロジーズという会社と出会いました。
ミライトテクノロジーズは、通信インフラをベースとした事業という事、また、5Gやデータセンターといった新しい事業、通信サービスにも積極的に取り組んでいる印象を受け、そういったものにも興味があったので、入社を決めました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

研修制度、資格取得制度が充実しているところです。通信系の会社なので理系ではなかったり知識が無いと入社前は不安になりますが知識が無くても研修期間で技術を身に着けられます。また、資格取得に対して手厚く周りが協力的です。先輩社員が実際に教えてくれたり勉強できる環境も整っていると思います。

今どんな仕事をしていますか?

おもに現場で働く社員の証明書の発行や安全器具の発注、企画資料の作成などを行っています。他にもRPA(自動化ツール)による業務の効率化を図っています。先輩社員に教えて頂きRPAの資格取得できたので業務に活かしています。
今後はこRPAを活用し更なる、業務効率化、働き方改革へと取り組んでいきたいと考えております。

S.T

政治・経済系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズに入社した理由は、ミライト・テクノロジーズは情報と通信の部分を担っており、新規事業への展開も積極的な所から、これからも発展していく企業だと思ったからです。特に情報の分野について興味があり、5Gの新しい技術を仕事にすることができると思ったので、ミライト・テクノロジーズに入社することを決めました。また、ワークライフバランスも充実しており働きやすい環境や社員方の雰囲気も良かったのも理由の1つです。

今どんな仕事をしていますか?

私は、モバイル事業本部に所属しています。その中で、基地局を立てる部署に配属しています。そして基地局を立てた後に行われる、TI作業と呼ばれる、電波発射の確認や、アラームがちゃんと動作するかどうかの確認、またTI作業を行うための準備や実施計画を行っています。先を見て、予定を立て仕事をすることが重要だと感じています。

仕事をしていく上で誰にも負けないと思うことは?

私は負けず嫌いな性格です。小学生の頃から空手や、そろばん、塾の模試といった勝負ごとの多い世界で生きてきました。その中で、誰かに負けてしまうということが辛い、悔しいと感じてきました。そのため、試合に負けてしまうと、どこかで努力を怠ったのではないかといつも反省していました。そして、負けるたびに反省し、努力し続け、成長してきたと思っています。仕事でも、この強みをいかし努力の限界を感じることなく、常に上を目指して努力し、成長していきたいと思っています。

S.H

情報・通信系 高専卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

学校の先輩にミライト・テクノロジーズを教えてもらい、どんな会社なのか興味を持ち会社説明会へ参加しました。
説明会に参加するまでは具体的にはどんな事業をしている会社なのかを知りませんでしたが、通信インフラの構築やICT事業を行っている事をしりました。印象的だったのは震災や豪雨・豪雪被害などの大規模災害発生時には、通信インフラ網の早期復旧工事に従事していると知りました。私達の生活に欠かすことのできない企業であると改めて感じ、社会に貢献したいと考え入社しました。

今どんな仕事をしていますか?

先輩社員に教わりながら、アンテナの指向方向(アンテナから電波が発射する向き)設置位置の資料作成を行っています。
基地局の現地調査写真や設計資料を見比べ、どういう位置取りをしているか、どの向きに電波を発射しているか、またアンテナの角度は合っているか等の確認をし、資料を作成していきます。
また工事に必要な部材の出庫状況をまとめた資料を協力会社の方に送付したり、次週に行う工事予定を記載する週報の作成等を行っています。

仕事でやりがいを感じるときは?

お客様に提出するSIM資料(アンテナの設置位置方向高さの資料)の作成をしております。
ミスなく資料を完成できた時には、やりがいと共に成長できているんだということを感じます。
今後は、SIM作成、覚書(オーナー様とお客様との契約書)に関する資料作成を中心に行う予定です。
まだまだ分からない事ばかりですが、効率よく業務に取り組めるように自分で改善案を出しながらこれからの業務に携わっていきたいと思います。

K.F

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 モバイル事業本部 所属

エンジニア(モバイル系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は通信障害によりスマホが一時使えなくなり、友達と連絡がとれず困るという経験をしました。その時に当たり前に使えている通信というものが今の社会にとってどれほど重要なのかを改めて知り、次第に通信インフラを支える仕事に就こうと思いました。その中でエンジニアとして通信インフラを支える通信建設業に携わりたいと考えるようになりました。ミライトテクノロジーズはIoT事業など通信建設業以外でも新しいことにも取り組んでおり、将来性があると思い入社を決めました。

入社してギャップにおどろいたことは?

ミライト・テクノロジーズに入社してから驚いたのは、会社の雰囲気の良さです。建設会社なので、上下関係には厳しいと思っていました。しかし、社内は想像以上に和気藹々としていて驚きました。グループ会社の方々と現場作業する機会があったのですが、そこでもとても優しく指導してもらいました。業務内では、私のエンジニアとして至らない箇所を、的確に指導してもらえるので、とても良い環境で成長できる環境だと思いました。

今どんな仕事をしていますか?

研修担当の方から教わりながら、ネットワーク機器の設置、ケーブルの配線、接続試験を行っていました。直接見て設置することで、ネットワーク機器の用途や役割を座学で学習するよりさらに理解することができました。夜間のネットワーク切り替え作業も行いました。誤った手順で作業を行うと、大きな事故に繋がる可能性もあるので、確認作業の重要性を改めて知ることができました。

S.I

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 東日本事業部 ネットワーク部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズに入社した理由は、学生時代に身につけた知識や取得した資格を行かせる企業を探しているうちに通信建設業界を知りました。いくつかの通信建設の企業をの説明会に参加させていただいたのですがミライト・テクノロジーズでは雰囲気もよく、幅広い分野での業務を行なっているため自分のやりたい仕事を見つけられると思いました。また、研修制度が充実しているので研修を通して資格や技術を身につけていけるのも決め手のひとつです

就活の際に、どんなことを重視していましたか?

就活の際に私が重視したことは、充実した研修制度と職場の雰囲気です。ミライト・テクノロジーズでは、研修制度が充実しており、基礎知識・スキルを身につけて業務に取り組めると思いました。また、働く上で職場の雰囲気が大事だと考えています。どのような職場でも雰囲気が悪いと仕事が長続きしないと思ったからです。就活時に実際に働いている先輩社員と話す機会があり、そこで社内の雰囲気を知ることができとても良く感じました。

今どんな仕事をしていますか?

2020年6月からアクセス業務で行う屋外・屋内の設備構築など座学や実習を通して知識・技術を学んでいました。最初は、初めてのことで右も左も分からない状態でしたが座学と実習を行った後に項目毎に小テストを行い、知識・技術を定着させていきました。今では、初めわからなかった内容も理解が深まり、光線路の概要を学ぶことで業務にも役立てることができました。

M.O

文学・外国語系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズに入社した理由は、通信インフラに関わる仕事がしたいと考えていたからです。通信は社会基盤の一つであり、人々の生活にも深く関わっています。そして、多くの人にとって必要不可欠なものです。中でもミライト・テクノロジーズは通信インフラの構築・保守からICTを活用した新しい事業にも積極的に力を入れており、私も幅広い分野で人々の暮らしに貢献できる仕事がしたいと考え、入社を決めました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

ミライト・テクノロジーズの魅力は、常に知識・技術のスキルアップができる環境が整っていることです。会社として社員の資格取得に力を入れているため、社内での研修も充実しています。また、年度初めには社員一人一人が一年間の目標を設定し、達成するためにどのように取り組んでいくかを上司と考え、半期ごとに目標の達成度を上司と振り返る機会も設けられています。

今どんな仕事をしていますか?

システムを使って書類の確認や登録、作成を行ったり、工事に必要な書類をパートナー会社へ送るなどの仕事をしています。こういった業務を通して、工事の流れをはじめとした仕事の進め方を学んでいます。まだ、先輩たちのように実際の現場で作業をすることはありませんが、業務に関する基本的な知識を身に着け、いち早く現場で活躍できるよう日々努力しています。

Y.T

文学・外国語系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

就職活動中は、モノづくりに関わる仕事がしたいと思うようになり、それを軸に就職活動をしてました。メーカーを中心に受けていましたが、出会った企業の仕事内容は私自身、少し物足りなさを感じていました。ミライト・テクノロジーズは何か商品を作りだしているわけではありませんが、通信建設業として人々の生活を支える通信基盤を作っており、また業務内容も工事案件ごとに変わるので、面白そうだなと感じ入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

私はソリューション事業推進本部の技術推進部に所属しており、ネットワーク工事に必要な作業手順書作成や、完成図書作成など幅広い業務に携わっています。中でも、私が現在メインで担当している業務は、他社と一緒に進めている、ミライト・テクノロジーズの新商品の開発です。工程の進捗管理や、商品の検証作業及び改善策の検討を行っています。また、社内の事務作業の効率化を図るため、Excelのマクロを使用したツール作成し、業務改善にも積極的に努めています。

学生にメッセージをお願いします!

就職活動、自分が何をしたいのかわからなくて不安になる方がいると思います。自分自身も特にやりたいこともないし、どうしたらいいんだろうと思っていました。いろんな業界の説明会に参加して面白そうと思ったところを受けていたので、とりあえず参加して聞いてみるといいと思います。考えてもいなかった業界や業種に興味を持つかもしれません。不安を抱えこみ自分を追いこまないよう、なるようになると考えているぐらいがちょうどいいんじゃないかと思います。自分を大事に就職活動をなさってください。

A.T

情報・通信系 専門学校卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私が入社を決めた理由は、学生時代から勉強してきた情報ネットワークの資格や知識を生かし、社会に貢献していきたいという気持ちが大きかったからです。またミライト・テクノロジーズは、通信設備に関わる土木事業や敷設工事、保守管理だけではなく、太陽光事業やドローン、RPAを使った業務改善事業など幅広い業務を扱っており、ミライト・テクノロジーズなら様々なことに挑戦していけると感じたので入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

私は現在、ソリューション事業推進本部のエンジニアリング部に所属しており、法人回線の開通業務に携わっています。主に大阪、京都、滋賀、奈良の各地にある局舎に行き、光ケーブルを布設し試験を行いながら、その回線の正常性を確かめています。回線ごとに試験手順や試験機の設定が変わってくるので、まだ全ての作業を完璧に把握することは出来ていませんが、やりがいのある仕事だと感じているので早く理解できるよう日々努力しています。

学生にメッセージをお願いします!

学生である時間を大事にして、いろんな経験をしてください。学生の間が1番時間に余裕があっていろんな事に挑戦できます。
社会人になるとだんだん自分の時間を作ることが難しくなっていきます。勉強でも遊びでもバイトでも何でもいいと思います。自分のやりたいと思うことに迷わず挑戦してみてください。その経験は社会に出た時、どこかで必ず活かせると思います。

E.T

電気・電子系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズを選んだ理由は、通信が必要不可欠な世の中であり、誰もが利用する通信技術を通じて社会に貢献できるという魅力に惹かれて入社を決めました。また、ミライト・テクノロジーズは幅広い事業を取り組んでおり自分の技術力が成長できる会社だと思いました。新入社員研修制度の充実性や福利厚生といったワークライフバランスが充実しているところや風通しの良い会社だと感じたのも魅力をと感じ入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

私は今ソリューション事業推進本部に所属し、クラウド型PBXの機器設置工事や設定作業、性能試験など行っています。実際に設定作業をする際は、入力する値が少しでも異なるとうまく機能しないため、最善の注意を図りながら設定作業を行うようにしています。また設置後は、機器の使用方法をお客様に説明します。常にお客様の立場になって、使用法に対して疑問がわかないように丁寧にわかりやすく説明するように日々心掛けるようにしています。

今後の意気込み・目標は?

今の目標として資格勉強に取り組み、自分ができる業務を幅広く行うことが出来るように知識や能力を育て、できる増やしていくことです。資格や業務などで学んだことを自身の知識や能力として身に付け、活かすことが出来るように業務に臨みたいです。二つ目の目標として、仕事に慣れることです。わからないことや困ったことがあれば先輩や上司などに積極的に質問していき専門知識を深め、技術を盗めるように行動していきたいです。この二つを目標にして、ミライト・テクノロジーズ一員として頼られる存在へと成長し、会社に貢献していきたいです。

E.H

情報・通信系 専門学校卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は学生時代、情報処理分野を専攻していました。その時、ネットワークについて勉強する機会があり、将来はネットワークの知識を活かせるような仕事をしたいと考えるようになりました。ミライト・テクノロジーズは、ネットワーク分野はもちろんですが、新規事業に挑戦していたり、研修制度やメンター制度などのサポート面も充実しているため、ミライト・テクノロジーズなら自分を成長させながら、社会に貢献していけると感じ入社を決めました。

入社してギャップにおどろいたことは?

社員同士の仲がとてもよく、上司と部下の関係が想像以上にフラットだったところに一番驚きました。入社する前は人間関係がうまくいくか少し不安だったのですが、同期や職場の同僚がとても明るく、親身になって接してくれてます。先輩方からも気軽に話しかけてくれることも多いので、とても馴染みやすい環境です。もちろん仕事の際は上司と部下の関係になりますが、オンとオフの切り替えがしっかりしている会社だと感じています。

今どんな仕事をしていますか?

私は現在、Wi-Fiの電波調査の仕事に携わっています。現場では機器を操作し実際に電波を飛ばして距離別や余干渉時での性能を調査し、その調査結果を表やグラフにまとめた資料などを作成しています。普段何気なく使っているWi-Fiですが、知らないことばかりだなと実感しています。また仕事をしていく中でわからないことがあれば、先輩方に教えていただいたり、実際に機器に触れたり操作をしながら、日々勉強に励んでいます。

R.F

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 ネットワーク部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

安定している職種で、社会になくてはならないものとして通信インフラを支えている業界に就きたいと考えていました。技術も身に付け、自分のキャリアアップを見据えた会社を探している際、ミライト・テクノロジーズは通信建設業界で通信インフラを支える最前線であると知りました。自分のスキルアップのために仕事に真摯に取り組むことができる環境など、福利厚生の面からみても、自分に合った会社だと思い入社を決めました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

事業基盤がしっかりしているため安定した会社であり、さらに新規事業にも取り組んでおり、会社と一緒に自分も成長していくことができるところはすごく良いと思います。個人のスキルアップを推進しており、会社として個人の成長を推進していることが社員にも伝わってきます。通信インフラという、現代社会を支えるために必要不可欠な技術を学ぶことができ、新規事業としてデータセンタやICTなど新技術を学ぶこともできるという点は、ミライト・テクノロジーズの大きな魅力であると思います。

今どんな仕事をしていますか?

工事長補佐として工事長に同行して、工事の着工から竣工までの流れを学んでいます。工事が始まる前の現場調査、実際に工事をおこなう際に必要な工事通報書・手順書等の作成、施工が完了した後に機器配置図や電力供給図を更新などをおこなっています。また作業に必要な知識や技術を身に付けるために、作業者の方々に同行して実際の施工を手伝うこともあります。また、工事長になるためは人に動いてもらう人望も必要となるため、様々な工事長に同行して多くの作業者とコミュニケーションをとることも大切な仕事です。

Y.M

情報・通信系 専門学校卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズへ入社を決めたきっかけは、学生時代に学んだ知識を少しでも使える職場で働きたいと思っていたたことと、体を動かす職種につきたいと思ったからです。私は情報系の勉強をしていたのですが、体を動かして働きたいという思いも捨てきれずに、いろんな会社を捜していたときにその両方を満たしてくれると思った会社がここでした。また説明会で説明していた社員の人の雰囲気に惹かれたのも決めての一つです。

今どんな仕事をしていますか?

私は工事を実施するにあたり、施工前に現地調査を行い、布設ルートを考えたり、現場調査を基に工事手順書を作成しています。工事が進んでいくごとに布設するルートが変わったり、工事をする箇所が増えることもあるため、その都度、訂正や追加内容を図面に書き起こしています。また実際に施工している現場へ行き、安全に工事ができるようチームで安全対策を考え、実行するなど安全管理に心掛けています。

仕事を行う上で、心がけていることは?

学校やオフィスなどの現場へ出ることが多いため、一緒に作業する協力会社の方やその現場で実際にお仕事をされている方々、そして自分自身がケガをしないよう行動するよう心掛けています。工事をするにあたっては事故なく、そして安全に行えることが一番大切です。安全を十分に確保できていない場合は注意をしたり、脚立やマンホール、ハンドホールなどの危険箇所には安全柵の設置などを心掛けています。

Y.Y

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 西日本事業部 ネットワーク部 所属

エンジニア(ネットワーク系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズへの入社を決めた理由は、大学時代に情報通信の分野を勉強していたので学んだことが活かせるような仕事に就きたいと考え入社を決めました。大学の同じ研究室の先輩が就職した会社ということもあり、説明会に行ったことがきっかけになりました。説明会では、福利厚生やJOBローテーションなど入社後研修の充実していること、採用担当の方や先輩社員の方が親身になって話していただいたことも決め手の一つになりました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

私が考えるミライト・テクノロジーズの魅力は、ワークライフバランスを支える制度が充実していることだと思います。休暇制度は様々な場合に対応できるよう時間単位の有休取得が可能であったり、積み立て年休制度であったり、また有休奨励日が設けられていて休みを取りやすい環境作りがされています。また資格取得制度も充実しているため入社をしてからでも資格取得に向け十分に勉強することができています。

今どんな仕事をしていますか?

私はネットワーク部に配属され、工事に必要な物品の受け取りや物品の整理、電話対応や取り次ぎ、工事資料の作成や資料の入力ミスや漏れのチェック、その作成した資料をお客様に届けに行ったり、実際に現場作業に付いて行かせてもらい見学したり簡単な作業は手伝わせていただいたり、現場調査を行ったりしています。将来的には、工事資料の作成や工事日程の管理を行うことになると思うので先輩方のお仕事を見て日々勉強しています。

Y.O

国際・社会系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(電気系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

通信建設業界は、今や生活に必要不可欠な第4のインフラである「通信」を支えている業界だと知り、非常に興味を持ちました。デスクワークだけでなく、屋外での作業を行う仕事もしたいと思っていたため、通信建設業界を志望しました。ミライト・テクノロジーズは、通信建設業界ではトップクラスの規模の会社で、業界内でも先見性があると感じました。また寮制度などの福利厚生がしっかりとしていることも魅力の一つです。

今どんな仕事をしていますか?

現場代理人の補佐をしています。まだ一人では把握できていない部分も多いので、先輩方に一つ一つ確認しながら工事の一連の流れを日々学んでいます。また主な業務は施工管理となるため、工事全体を把握しつつ、協力会社の方々に適切な指示を出したり、危険な工程がないかなど安全の管理を行っています。工事の概要や現場の状態等から危険予測し、安全に工事を行うことが非常に重要な仕事となっています。

学生にメッセージをお願いします!

会社を選ぶうえで“給与”や“ボーナス”を重要視してしまうかもしれませんが、目先のお金ではなく“自分が将来なりたい姿や、その仕事を通して自分や周りにどのような影響を与えたいのか”を是非考えてみてください。社会人になるにあたって不安なことがたくさんあると思います。私も入社前は不安でいっぱいでした。しかしミライト・テクノロジーズでは充実した新入社員研修を受けることができ理系、文系問わずに働くことができます。

R.M

情報・通信系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

エンジニア(電気系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

ミライト・テクノロジーズを選んだ理由は、災害時に復旧支援を行っていることに魅力を感じたからです。私は阪神淡路大震災復興の経験から、災害が起きた際に、何か人々を助ける仕事がしたいと考えており、その中でもより社会に貢献できるインフラ業界に魅力を感じていました。その中でもミライト・テクノロジーズは、通信分野だけでなく電気分野など様々な分野に事業を展開していることから、私が学生時代に学んだ電気分野とIT分野の知識も活かせると思い、入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

現在私はソリューション事業推進本部に配属され、太陽光の設置やメンテナンス、高速道路の通信設備工事、工事に必要な資料の作成を行っています。まだわからないことも多く、先輩方に質問しながら、工事工程を1から学んでいます。施工管理が主な業務となるため、今後は工事における適切な判断・指示ができるよう、現場でともに仕事をしている協力会社の方々からも施工に必要なノウハウを学んでいます。

今後の意気込み・目標は?

まずは自分に与えられている仕事を着実に覚えることです。仕事が覚えられなければ、次のステップに進むことが出来ないため、一つ一つ着実に仕事を覚えることが当面の目標です。また仕事を続けていく上では、様々な資格が必要になってきます。資格の中には資格試験に合格した後、一定年数以上の実務経験がいる資格も存在するため、今のうちに第一種電気工事士や工事担任者等の仕事に関係のある資格、実務経験がいる資格を取得できる様に知識を身に着けていきたいと思います。

S.O

情報・通信系 大学卒業 / IoT&ICT事業推進本部 DC事業部 所属

エンジニア(データセンタ)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

高校、大学で電気、通信を専攻しており、5Gといった通信技術が急速に発展し続けている中で私もそういった仕事をしてみたいと思っていました。また、ミライト・テクノロジーズでは通信設備の工事の他、太陽光のパネル設置工事やデータセンタの運営、ドローンを使用した事業といった時代の最先端に携わる事業をしており、変化が多い世の中でも様々なことに挑戦している企業だと思い、自分も時代の一役を担いたいと思い入社しました。

今どんな仕事をしていますか?

現在は、DC(データセンタ)にて設備保守運用の仕事をしています。主に設備の点検資料の確認やお客様への点検の周知、点検内容や設備についてお客様から頂いた質問の回答をしています。データセンタは何があってもサービスが途切れてはいけないので、止まらないような管理と運用が必要不可欠です。その分責任も大きいですが、若手のうちから様々な業務を任せてもらえるので、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

仕事をしていく上で誰にも負けないと思うことは?

私が仕事をするうえで誰にも負けないと思うことは、「好奇心」だと思います。高校の時から様々なことにチャレンジをして、時には失敗して怒られたり、落ち込むことがありましたが、同時に挑戦して得られたことも大きかったです。7月に配属されてからもいろいろな業務に挑戦させてもらい、失敗して落ち込むことがありましたが、これからも上司や先輩からの指導のもと様々な業務にチャレンジをして、得られた経験を活かしつつ、少しずつ事業部に貢献していきたいと思います。

Y.M

文学・外国語系 大学卒業 / IoT&ICT事業推進本部カスタマサービスサポートセンタ 所属

エンジニア(CSSC)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

現代社会においてますます必要不可欠になった、通信のインフラ構築に携わってみたいと思ったことが入社理由です。ミライト・テクノロジーズとの出会いは、一年間の中国留学を終え初めて参加した合同説企業明会でした。中国ではモバイル化が進んでおり、電子決済が主流でお金を持ち歩かない便利な生活を経験しました。当時はただ便利だと機能に驚くばかりでしたが、よく考えると通信のインフラが必要だと気が付きました。運よく合同説明会でめぐり逢い、当初から志望度が高かったため、迷わず入社を決めました。

就活の際に、どんなことを重視していましたか?

私は転職はせず長く一つの会社で勤めたいと考えていたので、離職率が低い会社であることを重視していました。ミライト・テクノロジーズは『年間の離職率が少ない大企業』トップ100社にで12位にランクインしていることを知り、自分が望んでいるような居心地の良い、長く働き続けられる会社なのではないかと思いました。また、ちょうど人事の方が育児休暇を取得し復帰した方で、時短勤務制度を利用しながら働いている姿を見て、実際に制度がしっかりと活用されていると実感しました。この様な先輩の姿を拝見したことも入社の決め手の一つでした。

今どんな仕事をしていますか?

エンジニア(CSSC)国内チームに所属しており、現在はオペレーター業務を行っています。CSSCでは、24時間365日体制で国内・海外の様々な保守を行っています。国内チームでは、国内のお客様より電話でお困り事を聞いて協力会社に駆け付け依頼をしたり、時には障害原因の簡単な切り分けなどを行っています。その受付窓口が、オペレーターです。現在はオペレーター業務を一人で行えるようになること、そしてお客様に満足していただけるような対応ができることを目標に日々案件の勉強と対応手順を学んでいます。

J.Y

政治・経済系 大学卒業 / IoT&ICT事業推進本部 カスタマサービスサポートセンタ 所属

エンジニア(CSSC)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

もともと通信インフラの仕事に興味を持っていたので、インフラ関係の業種の企業を中心に就職活動を行っていました。数ある企業の中で、ミライト・テクノロジーズではネットワークの知識をほとんど持ち合わせていない文系の私でも業界で必要とされるスキルや現場経験を学ぶことができ、自分の成長に最も繋がるのではないかと考え入社を決めました。また福利厚生制度が充実しており、関西の企業に就職したいという自分の希望にも合っていたからです。遠方出身者が借り上げの寮に住めるという点も魅力でした。

今どんな仕事をしていますか?

私が所属するカスタマサポートサービスセンタでは主にミライト・テクノロジーズの提供しているサービスの運用と保守を行っております。現在私が担当している業務は、提供しているサービスに不具合が発生しているとのお客様からの連絡に対応し、ヒアリングを行いながら不具合箇所を特定するための切り分け作業を中心に対応にあたっています。対応の中で、わからないところがあれば先輩に質問し、仕事に必要なネットワーク知識やスキルなどを学んでいるところです。

仕事でやりがいを感じるときは?

今までは出来なかったことが出来るようになった時に、自分が成長した実感を得られ、仕事に対する自分のモチベーションの維持に繋がっています。具体的には障害対応の連絡が来た際に上手く切り分けができて一人で対応ができたときです。小さいことでも出来るようになった時にはやりがいを感じます。まだまだ業務に必要な知識や経験が不足していますが、着実にできることを増やしていけるように、色々なことをを学びながら日々の業務に取り組んでいきたいです。

T.U

政治・経済系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

セールスエンジニア

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は人々の役に立ち、広く社会に貢献したいと考えて、就職活動を進めていました。中でも、「通信」は、私たちの生活を豊かにするものだけでなく、災害時の迅速な情報伝達を担う、最も重要な社会インフラの一つであると考えていました。そんな中、ミライト・テクノロジーズは、私たちの生活に必要不可欠な情報通信インフラの構築を全国規模で取り組んでいるだけでなく、日々進化していく社会のニーズに合った事業展開をしている点をに魅力を感じ、入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

私は、ソリューション事業推進本部の東日本事業部に所属しています。具体的な業務内容は、お客様電話対応や、見積伺いや契約伺いなど、決裁の回覧依頼が多いです。また、現在私は、先輩から引き継いだ案件を担当させていただいております。工事の状況などを施工の方々と話し合い、それをもとに、毎週開催されるお客様定例会に参加し、工事の進捗を報告しています。まだ、大勢の前で話すことに緊張していますが、今後の提案活動のことを考えると良い経験になると感じています。

学生にメッセージをお願いします!

就職活動をするうえで大切なことは、「自分は何がしたいのか」ということです。確かにこれから40年近く働くうえで、社内体制が充実していることは大切です。しかし、それだけで会社を選んでしまっては、仕事にやりがいを見出すことが出来ず、次第に真摯に仕事に打ち込まなくなるでしょう。なので、悔いの残らない就職活動をするためには、自己分析をしっかりとし、自分のやりたいことを明確にし、その想いが会社とマッチしているか考えてください。

M.O

農学・環境系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

セールスエンジニア

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は農学部に通っていたこともあり、もともとは食品に関係する仕事がしたいと考えていました。しかし、就職活動中にミライト・テクノロジーズを知り、IoT事業を展開している話を聞いて興味を持ちました。企業研究をしてみると、ミライト・テクノロジーズは通信インフラを支え、非常に公共性の高い事業を行っていることや、データセンタ事業などの新規事業にも積極的に取り組んでいることがわかり、将来性を感じたため入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

営業担当者をサポートする仕事をしています。取引先から頂く注文書の決済資料を作成したり、提案資料や会議資料の作成、お客様との電話対応などのデスクワークが中心です。他には、訪問先リストの整理や、先輩とお客様の打ち合わせに同席して議事録の作成をしています。また、設計図から工事に必要な部品を拾い出したり、CADソフトを使った図面の作成業務など、技術的な仕事も行っています。

仕事でやりがいを感じるときは?

数字力が身についているのを感じるときです。私の営業グループでは太陽光発電といった大型案件を扱っています。そのため、一つの案件で扱う金額がとても大きく、案件の原価はどれくらいで、利益はどれくらいかなど、工事の内容が数字で見えるのが面白いです。費用や工期の関係性を見ていくうちに、自分自身の仕事の効率についても意識するようになりました。社会人として少しずつではありますが成長しているのを感じています。

M.S

国際・社会系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

セールスエンジニア

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

資格取得の支援が充実しており、働きながら自分自身の知識や技術力を高められる環境が整っていると感じたことが、一番の決め手になりました。資格取得のサポートも充実していますが、福利厚生面からも充実しているため、安心して働ける環境であると感じたことも大きな理由です。私は実家が九州にあるのですが、私のように実家からは遠くて通うことができない人には寮があることも安心して入社できるポイントでした。今年は、コロナ禍で不安な面も多くありましたが、人事の方のケアもあり、入社してよかったと感じています。

今どんな仕事をしていますか?

お客様から注文をいただいた案件の、契約までの決裁業務や、書類作成・送付の業務をメインに仕事をしています。その他にも会議の準備であったり、議事録作成を行っています。先輩方と一緒に工事前の現場調査や、工事立ち合いに参加させていただくこともあります。私は文系学部卒業で通信や電気についての知識はほとんどありませんが、分からないことは、先輩方が優しく教えてくださるので安心して業務に臨んでいます。

今後の意気込み・目標は?

私は、技術力を兼ね備えた営業になりたいと思っています。具体的に言うと、RPAでの業務の効率化を提案できるような営業になりたいと考えています。そのために、来年はWinActorアソシエイトの資格取得を目指しています。技術力を身に着けることで、お客様から業務効率化の要望があった時は、お客様に寄り添ったベストな形を提案できる営業を目指していきたいと考えています。また、お客様だけでなく、現場で作業される方にも寄り添い、頼れる営業と言ってもらえるような営業を目指します。

T.T

法学・商学系 大学卒業 / IoT&ICT事業推進本部アライアンス推進部 所属

セールスエンジニア

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は、就職活動の軸として社会への貢献が見えやすい仕事がしたいと考えていました。そのような中でミライト・テクノロジーズでは、電気、通信というインフラにかかわるベースドメイン事業に加えて、フロンティアドメイン事業での防災分野での取り組みやドローンへの取り組みも行っていると説明会で聞いて興味を持ちました。自分の就職活動の軸に近いと思った防災に魅力を感じたことや既存の事業だけでなく新しい事業に挑戦していく部分に魅力を感じたので入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

私の所属しているアライアンス推進部では、水道、エネルギー、防災を3つの柱として新たな事業分野に挑戦をしています。その中で、現在私は、防災の分野に関わっており、ホームページのミラテク防災というページのミラ☆テク防災豆知識というコーナーの更新を行っています。地震、水害、パンデミックのいずれかの分野で、意外と知らない事や知っていると役に立つ豆知識を1ヶ月に1度のペースで更新していますので、ご覧いただけると嬉しいです。

仕事を行う上で、心がけていることは?

私が仕事を行う上で、意識していることは報告、連絡、相談を怠らない事です。この3つは全て大切ですが、その中でも分からないことがあれば、ひとりで悩まず周りの方に相談することを意識しています。その理由は、今はまだ経験も浅く知識も足りていないので分からないことをひとりで考えていても解決しない事が多いからです。分からないことを正直に伝えると適切なアドバイスや指示がもらえるので、積極的に相談するようにしています。

R.T

政治・経済系 大学卒業 / ソリューション事業推進本部 所属

セールスエンジニア

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

大学のゼミの先輩にミライト・テクノロジーズで働いている方から、会社のことについて教えていただいた際、私が思っていた以上に多岐にわたる事業を行っていることや私が知らないところで活躍していることを知り興味を持ちました。大学では文系分野を専攻していたため、説明会の時に「ミライト・テクノロジーズでやっていけるかな」と少し不安になりましたが、充実した研修制度、各専門分野の資格取得に向けた支援など様々な制度がある事を知り、このような企業であればじっくりと学ぶことができ、知識がない私でも活躍ができると思い入社を決めました。

ミライト・テクノロジーズの魅力は?

取り扱っている商材が多い部分だと思います。もちろん多くの商材に対しての勉強を行わなければならないので、その部分は非常に大変です。しかし、商材が多いからこそ、お客様の様々なご要望にお応えできているのはミライト・テクノロジーズの魅力だと思います。また、商材をコラボさせて新たな価値を創造する業務を行っていますが、このような仕事を新人のうちから任せてもらえる企業はなかなかない思います。

今どんな仕事をしていますか?

私はソリューション事業推進本部で営業部に所属しています。現在はお客様のもとへ往訪し、Wi-Fiの案件やBEMSの案件を上司ととも取り組んでいます。そのほかにも営業時に使用する、商材パンフレットを作製しています。既存のサービスをパッケージング化するので、各商材をきちんと理解し、お客様が分かりやすいパンフレットになるよう心掛けています。非常に大変ではありましたが、商材理解が高まり、自分自身のスキルアップにつながりました。

Y.K

農学・環境系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 土木事業部 土木部 所属

エンジニア(土木系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

大学では専門ではありませんが少し土木に関わる分野を学び、建設系の業界に興味を持っていました。そんな時に出会ったミライト・テクノロジーズは通信建設業だけでなく、データセンタ事業やドローン事業などの新たな分野にも挑戦しており、”未来を変えるのは「今」”というキャッチコピーの通り、成長し続ける姿勢を持った会社であるところに魅力を感じました。また、研修制度が整っているので情報系の知識が不足している私でも不安なく働けそうだと思い入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

現在は工事の際に必要となる書類作成や現場周辺への工事のPR、施工時の記録写真の撮影等を行っています。工事の計画をまとめた書類や、工事をするときに水道やガスが近くに埋設されていると傷つけてしまう恐れがあるので他企業にそれがないかを確認する書類、その日現場で作業をするときの安全に関連することを記載した書類など、他にも準備しなければならない書類はたくさんあります。また、工事が完了した後の提出書類の作成等、工事の一連の工程の多くに携わっています。

仕事を行う上で、心がけていることは?

教えてもらったことはその時に必ずメモを取ることです。聞いたその日は覚えていられますが、日があくと細かいことは忘れてまた同じことを聞かなければならなくなります。それは自分の何倍も仕事を抱える忙しい上司の時間を奪ってしまうことにもなるので避けなければなりません。書類作成の手順や現場で気を付けること、あとでやっといてと頼まれた仕事など、どんなことでも後で見返して分かるようにメモするよう心がけています。

M.K

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 土木事業部 土木部 所属

エンジニア(土木系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

大学で行われた会社説明会でミライト・テクノロジーズで働く学部の先輩に出合い、それをきっかけに通信建設業界に興味を持つようになりました。会社説明会や先輩からの話を聞いていく中で、今の社会には欠かせない通信インフラの分野で社会に貢献できる企業であると知りました。また、入社後の研修や資格取得のサポートなどが充実しており、入社時点では専門知識のない私でも成長し、活躍できると感じ、入社することを決めました。

今どんな仕事をしていますか?

現在行っている仕事は、施工管理を行っています。主に工事を行う前の事前調査や周辺住民へのお知らせ、必要書類の作成などを行っています。また、現場での工程の管理や安全管理、記録写真の撮影などを行っています。最初は覚えることがたくさんあり大変ですが、分からないことは1つ1つ聞きながら工程を学んでいます。先輩社員や協力会社の方々と一緒に仕事をしていくので土木の知識、技術を1から学ぶことができます。

学生にメッセージをお願いします!

自分がどのような仕事に就きたいのか決めかねている人もいるかもしれません。そんなときは、様々な業界の説明会に積極的に参加してみてください。その中から、自分に合致した仕事や興味を持った仕事が見つかるかもしれません。また、周囲の人が内定を貰っているからと焦って決めてもいいことはありません。落ち着いて自分のペースで就職活動をしてみてください。

M.H

その他 専門学校卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 土木事業部 東京土木部 所属

エンジニア(土木系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

就職活動を始めた時点ではやりたいことが定まっておらず、様々な企業の説明会に参加していました。その際、ミライト・テクノロジーズの説明会で、初めて通信建設という業界を知りました。主な業務内容が社会にとってなくてはならないものであり、これから更に需要が高まってくるものだと感じて強く惹かれました。人材育成に力を入れているということを知り、通信建設業の知識が無い私にとっては重要であると考え、入社を決断しました。

今どんな仕事をしていますか?

現在は土木工事に関する現場調査や実測図の作成、見積、契約締結処理、受注工事の登録などを行っています。ここで数字を間違えてしまうと、その後全体の業務が大きくずれてしまうので、とても責任のある仕事だと感じています。他にも、在宅勤務時には土木工事積算システムの勉強をしています。一から新しいことを覚えるのは大変ですが、今後必要になった時に培ったものを発揮できるように、今は確実に知識を蓄えていきたいと思います。

仕事でやりがいを感じるときは?

自分の力で出来る仕事が増えた時や、学んだことを新しい作業に活かすことができた時です。内容の大小に関係なく、以前覚えたことを間違えずに遂行できたり、次の仕事に活かすことが出来た時は、自分の成長を感じられます。初めて自分で工事の受注登録をしたり、在宅勤務の際、土木工事積算システムの学習を自分の力で進めることが出来た時は、とても達成感がありました。今後様々な場面で活躍することが出来るよう、日々研鑽を積んでいきたいと思います。

J.M

情報・通信系 大学卒業 / 新アクセス事業推進本部 NTT事業本部 土木事業部 東京土木部 所属

エンジニア(土木系)

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私がミライト・テクノロジーズに入社した理由は三つあります。一つ目は、大学で学んだことを社会人になっても活かしたいと思ったからです。大学では情報通信について主に学び、これを活かすことができる会社で働きたいと思ったからです。二つ目は、自分が通っていた大学のOBが在籍していたからです。入社して困ったことがあれば、すぐに相談できる環境が整っていると感じました。三つ目は福利厚生が充実していると感じたからです。

今どんな仕事をしていますか?

今は、実際に行われている現場に先輩と同行して、現場でどのような作業をしているか知るために、施工時の記録写真の撮影、工事で必要な道路使用使用許可申請の書類作成、現場周辺の住民の方々への工事PRなど行っています。また土木に関する基礎知識も必要となるため、上司・先輩に教わりながら実際に現場に出た時に生かせるよう勉強しています。

仕事をしていく上で誰にも負けないと思うことは?

仕事をしていくうえで意欲的に行動することはとても大切にしています。言われたまま行動して作業をするよりも、自分で何のためにこの作業を行うかなどを考えて行動するほうが自分のためになり成長につながるので、心がけています。また、たとえ失敗しても、そのことを学び、次同じ失敗をしないようにすることが大切と思うので、積極的に自分から行動していきたいと思っています。また、その学んだことを忘れないようにして、今後に生かせるようにしていきたいです。

S.N

電気・電子系 高等学校卒業 / HRD本部(人材開発本部) ハイパーテクノポートセンタ関西 ハイパーテクノポート(HTP) 所属

技能五輪選手

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

学校の先輩が入社していたこともありどんなことをしている会社なのか興味をもって、職場見学に行きました。その際に技能五輪の競技のために自分の技術を高める努力をしている先輩方の姿を見て、自分も競技に挑戦したいと強く魅力を感じました。高校の時にモノづくりコンテストに出場したかったのですが、叶わなかったので技能五輪という舞台には出場して結果を残したい思ったのも理由の一つです。さらに、会社の将来性や育児休暇などの福利厚生も充実しており、自分のやりたいことが実現できる会社だと思い、入社を決意しました。

今どんな仕事をしていますか?

私は今、技能五輪選手候補生として情報配線施工の知識とそれに伴う技術の習得を目指しています。具体的には、メタルケーブル及び光ケーブルの速つなぎ競技の練習をしています。メタルケーブルの速つなぎ競技では、どれだけ作ることができたかを表す、リンク数を多くできるように練習しています。光ケーブルの速つなぎ競技では、競技で満点が取れるように工夫しながら練習しています。また、技能五輪選手候補生として、選手の先輩方がスムーズに練習ができるようにサポートもしています。/ICT分野のソリューション事業で生かし、これからの時代に向け競争力を増していこうという考えが会社全体に広まっているところです。また新規ビジネスを始めるにあたっても、新たに入ってくる新入社員への既存の技術等の教育が充実している点も良いところだと思います。

仕事でやりがいを感じるときは?

私の仕事内容は技能五輪競技大会(情報ネットワーク施工)出場と入賞に向けての練習なので、競技の練習成果が測定結果として出てきます。過去の測定時よりも良い結果が出た時は、自身の技術の成長を感じるとともにやりがいを感じます。プラグとジャックの作成時間、光ファイバーの接続テープ数及び測定タイムの残り時間が数字として見えるので、自身の技術の成長が一目で分り、達成感を感じてモチベーションアップにもつながっています。

Y.F

情報・通信系 高等学校卒業 / HRD本部(人材開発本部) ハイパーテクノポートセンタ関西 ハイパーテクノポート(HTP) 所属

技能五輪選手

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は学生時代にミライト・テクノロジーズの職場見学に参加し、実際に先輩方が技能五輪全国大会の練習を行っている姿を見学しました。学校では情報配線やLANなどの勉強をしており、元々大会の内容には興味がありましたが、作業の正確さ、スピードに魅了され、私も先輩方のように高い技術を身に着け、技能五輪選手として大会で良い成績を残したい、会社に貢献したいと考え入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

現在、技能五輪選手候補生として、技能五輪大会の本戦出場に向けた競技課題の練習をしています。まずは、予選会を突破するという目標を達成するために、繰り返し練習を行っています。なかなか結果が伸びないこともありますが、先輩方から、アドバイスをいただいたり、自分で解決策を模索したりして、日々練習に励んでいます。

今後の意気込み・目標は?

今後の意気込みとしては、まずは、どんなことでもチャレンジをして、技術や知識を身に着けることです。
わからないことがあれば先輩方に教わり、失敗を恐れずに、自分自身積極的に行動することで、一人前になるために知識と技量が身につき、着実に会社に貢献できる人材を目指していきます。
また、様々な資格の取得にも積極的に挑戦していき、幅広い知識を身に着けます。

H.Y

情報・通信系 高等学校卒業 / HRD本部(人材開発本部) ハイパーテクノポートセンタ関西 ハイパーテクノポート(HTP) 所属

技能五輪選手

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

私は学生時代、多くの資格試験にチャレンジしていく中で通信分野に興味を持つようになりました。その頃にちょうどミライト・テクノロジーズの方が学校へ社会人講師として来てくださり、通信建設業のことや技能五輪大会のことを知りました。通信建設の技術を競技にし、技術力を競う技能五輪に私も出場したいと思ったことと、技能五輪の選手として確かな技術を身につけることが出来、その後も経験を生かして社会に貢献できると考えたので入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

1年に1度開催される、技能五輪全国大会情報ネットワーク施行職種の選手候補生として、日々競技の練習に励んでいます。大会に出場される先輩方のサポートをしながら技を学び、予選会に向けての練習をしています。毎日同じ作業の繰り返しで、「もっと効率よく動くにはどうすれば良いか」、「どこでタイムを縮めるのか」など試行錯誤を繰り返しています。行き詰まってしまう時もありますが、記録が伸びた時は達成感と喜びで満たされ、次への活力になります。

仕事をしていく上で誰にも負けないと思うことは?

私が誰にも負けないと思うことは、「真面目にコツコツ努力すること」です。私は昔から、特別頭がいいわけでも運動神経がいいわけでもありませんでした。しかし、負けず嫌いで、どうすれば勝てるのかを考えた結果、「誰よりも真面目に頑張ればいいじゃないか」と思うようになりました。頑張って結果がでないこともたくさんありましたが、努力を続けたおかげで「努力を続けること」なら誰にも負けない、と自信を持って言えるようになりなした。

A.M

法学・商学系 大学卒業 / HRD本部(人材開発本部) 人事部 所属

経理・人事

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

父からの紹介でミライト・テクノロジーズという会社を知りました。説明会に参加してみると、社会に貢献できる仕事で、文系でも一からしっかりと学ぶことができる企業であることがわかり、興味を持ちました。また、会社を調べていくうちに、女性でも長く活躍している先輩が多く福利厚生の制度が整っている職場だと感じました。父が似たような業界で働いていたこともあり、堅い印象を持っていたのですが、アットホームな雰囲気で長く働くことができそうだと感じ、入社を決めました。

就活の際に、どんなことを重視していましたか?

様々な企業の説明会に積極的に参加しましたが、会社説明を聞く際に、会社の雰囲気や女性にとって働きやすい環境であるかを重視して説明を聞いていました。その中でも、ミライト・テクノロジーズは育児休業後の復帰率が100%であり、プライベートと仕事の両方を充実させられる環境や制度がしっかりしていると感じました。また、資格取得の支援も充実しており、周りの方々も応援してくださるのもよい環境だと思います。

今どんな仕事をしていますか?

現在、部内の定例業務として取引先への支払い業務や嘱託雇用関係等に携わっています。嘱託雇用関係では、辞令や契約書の作成等を行っています。契約書は、契約期間や金額が誤りがないかを上申書と見比べ確認しています。誤りがある場合は、修正をお願いしないといけないので、他部署とのコミュニケーションが重要になってきます。

R.Y

政治・経済系 大学卒業 / 経営企画本部経理部 所属

経理・人事

ミライト・テクノロジーズへの入社理由は?

現代社会を生きていくうえでスマートフォンを始めとするネットワークはもはやかかせないものです。ミライト・テクノロジーズは、そういった通信インフラ事業を支える大企業として魅力を感じました。加えてデータセンタなどの新たな技術、太陽光発電などの環境事業にも力を入れており、これからの社会を作り支えていくのはこの会社だと確信しました。より良い社会の発展にどんな形であれ自分も携わりたいと考えていたため、この会社に入社を決めました。

今どんな仕事をしていますか?

私は現在経理部に所属しております。グループ会社の出納業務が主な仕事です。会社では利益を生み出すために必ず交通費や材料費、人件費などの支出、工事の売上げ代金といった収入が発生します。これら企業活動の中で発生する経費を集約し、間違った金額や科目、不正な伝票ではなく適切なものであるかをチェック、承認、管理することが具体的な仕事内容です。経理部は直接利益を生み出す部署ではありませんが、健全な会社経営に関わる大切な仕事を任されています。

学生にメッセージをお願いします!

就職活動は、自分の人生を決める大きなターニングポイントです。自分のやりたいことや興味のあること、自分の能力にちゃんと目を向けて就職活動に取り組んでほしいと思います。興味の有無や得意不得意など人それぞれ違うからこそ、その人にしか出来ない仕事が必ず存在します。数多くの会社説明会やインターンシップなどに取り組み、自分を最大限に活かす事ができる仕事を見つけてほしいと思います。不安や悩む事も多くあると思いますが、後悔の無いように全力で頑張ってください。